家や土地の予算をどれくらいにすればよいかわかりません。

適正な予算を出すためにはまずはライフプランの作成から。

家づくりを考え始めたとき、色々な心配が出てくるのは当然のことだと思います。

一生に一回か二回経験できるかどうかというビッグイベントに慣れている人はそうそういません。

初めてだからこそ、不安も沢山あります。

予算を考えたときに必ず考えなければいけないことは、将来の家計への影響です。

将来の家計の影響をしっかり把握することで、適正な予算が算出され、住宅ローンの借りすぎも防げます。

予算オーバーになるけど、どうしても足したいオプションがある場合、何を優先させるのか、という判断基準を持つことができるようにもなります。

将来の家計の影響をしっかり考え、家づくりの予算を考えることで、将来に渡って数百万の損失を未然に防ぐことも可能です。

住まいの円むすびでは、住宅専門のFP(ファイナンシャルプランナー)が皆様の実状にあったライフプランを作成し、ライフプランに基づいた建築会社や住宅ローン等をご紹介し、皆様の家づくりのサポート、アドバイスを無料で行っております。